078-335-6015

診療時間:10:00-18:00【自由診療完全予約制】

ACCESS

MENU

わきが・多汗症治療|元町駅の美容外科医院|神戸ゆう美容クリニック

わきが・多汗症治療

Hircismus / Hyperhidrosis

わきが・多汗症治療

Hircismus / Hyperhidrosis

わきが・多汗症

遺伝子解析を用い、においの計測と解析を行い、治療過程を可視化することでより確実な治療を行います。

わきが・多汗症のセルフチェック

Self check

自分がわきがかどうかは自分ではなかなか気付きにくいものです。他人もなかなか教えてくれません。
下のチェック項目に当てはまる項目が多い方は、わきがの可能性が高いと言えます。もし、当てはまる項目が多い場合はすぐにご相談ください。

  • お酒を飲むのが好きだ
  • 煙草をよく吸う
  • 肉類や脂っこい食べ物が好きだ
  • 靴や靴下が臭う
  • 最近、ストレスを強く感じている
  • 鼻やおでこの頭がテカテカしている
  • 冬も汗を多くかく
  • 柔らかい耳垢が出る
  • 下着に色が付くことがある
  • ワキの部分に色が付くことがある
  • ワキ毛が濃い
  • 家族にわきがの人がいる
  • ワキの下に、たくさん汗をかく
  • 他人から臭いを指摘されたことがある
  • 自分で自分の臭いが分かる

わきが・多汗症とは

Hircismus / Hyperhidrosis

エクリン腺

浅層にあるエクリン腺は全身に分布しており、特にわきの下や手掌に多くあります。分泌される汗は99%以上が水分で、サラサラして臭いが付きにくく、体温調節をしています。その汗の量が異常に多い状態を多汗症と言います。

アポクリン腺

中間層から深層にあるアポクリン腺はわきの下や耳の中、乳輪の周囲、陰部等に存在し、体毛に直接繋がっています。そこから分泌される汗は粘稠度が高く、細菌等が付着し、臭いを発生させます。そのアポクリン腺の数や密度、汗の分泌量が多いとわきがの症状が強くなります。またこれらの症状は飲酒、喫煙、睡眠時間、運動不足、ストレス、脂質や香辛料の過剰摂取、ホルモンバランス、更年期等の様々な要因によって悪化します。

皮脂腺

表層にある皮脂腺は毛穴のごく近くに存在し、そこから分泌される汗は皮膚の保湿や殺菌作用等の役割がありますが、分泌量が多いとニキビや吹き出物が出来たり、アポクリン腺の汗と混ざり合うと臭いの原因にもなります。

当クリニックのわきが・多汗症治療

About treatment

一般的なわきが・多汗症治療

わきが・多汗症治療は、皮膚を切開し反転させる手術法が最も効果があると言われていますが、1時間半位の手術時間、術後1週間以上のわきの固定・日常生活(入浴、通勤・通学)の制限、切開部の傷跡などにより、治療を受けることをためらうことも多いです。
一方、従来のレーザー治療等では、高熱で治療を行うため、熱傷の危険や皮膚表層の治療がしにくく、再発が起こりやすい問題点があります。

治療過程を可視化することで安心して治療を進められます

皮下浅層のエクリン腺からアポクリン腺まで広範囲に治療できるため、今までより大幅に時間短縮され、15分で施術可能になりました。
わきが・多汗症は遺伝子疾患のため、放置して完治するものではありません。当クリニックでは遺伝子解析とエコー検査により治療方針を相談していきます。エコー検査で治療が必要な範囲と定量を事前に調べます。また施術後にエコーで状態を一緒にご確認いただきます。治療過程を可視化することで、安心していただくとともに、一緒に完治を目指していただきたいのです。
施術は1回行えば終了という訳ではなく、若い方ほど再生因子で再発の可能性が高くなります。ただエクリン腺、アポクリン腺は治療によって確実に減っていきます。ゴールが見えない状況に不安にならず、安心して治療を続けていただくことが何よりも大切と考えています。
また、当院ではエコー診断により、術前、術中、術直後、再発診断を行い、客観的に診断することが可能です。

当クリニックでは身体への負担を大幅に改善したViewHOT治療を行います

ViewHOT治療は、メスが不要の治療のため傷痕も残りません。また、極細ニードル・冷却機能によって疼痛、身体への負担を軽減しています。そのため小学校2年生からご年配の方まで幅広くご利用いただくことが可能です。また、治療後はその日からシャワー入浴も可能です。術後1週間以上のわきの固定が当たり前だった治療から、日常生活への支障はほとんどない、わきが・多汗症治療になっています。
アポクリン腺は性ホルモンの影響を強く受けているため、中学生くらいから腋臭症の症状が出始めると言われていますが、最近では小学校低学年でも見受けられます。集団生活が始まるなどの理由で治療を強く希望される保護者の方も多いため、小学校3年生から対応させていただいております。

ViewHOT治療

わきが多汗症治療ViewHOT治療法とは、極細ニードルを使用し、患部に直接フラクショナルRFエネルギーを照射することで汗腺を蒸散させる治療です。
また、施術時にクーリングデバイス(冷却装置)を併用することで、表皮の保護も同時に行っております。
より最適な治療を行うために、連携する大学、研究機関で、基礎研究、臨床研究を行っており、そこで得られた多くのデータ(結果)を治療に反映させた当院独自のわきが多汗症治療法(View HOT治療法)を行っています。

医療機器

Aplop i700

超音波エコーAplop i700

皮下1㎝に特化した超音波エコーAplop i700プローブにより、汗腺の範囲、深さ、分布状態などの診断が行えます。術前、術中、術直後、再発診断を客観的に診断可能です。

ViewHOT

わきが多汗症 ViewHOT

わきが多汗症治療ViewHOT治療法とは、極細ニードルを使用し、患部に直接フラクショナルRFエネルギーを照射することで汗腺を蒸散させる治療です。
また、施術時にクーリングデバイス(冷却装置)を併用することで、表皮の保護も同時に行っております。
より最適な治療を行うために、連携する大学、研究機関で、基礎研究、臨床研究を行っており、そこで得られた多くのデータ(結果)を治療に反映させた当院独自のわきが多汗症治療法(View HOT治療法)を行っています。

受診にあたり

Consultation

治療前について

  • 局所麻酔を行います。
    麻酔をする際に少しチクッとしますが治療中はほとんど痛みはありません。
  • メス不要の治療になります。

治療後について

  • 人によって個人差はありますが、治療直後から効果が現れます。残存臭がしばらくの間ある場合があります。
  • シャワー、入浴は可能ですが、3日程度は施術箇所を強くこすらないように注意してください。
  • 軽いスポーツは可能ですが、激しい運動は3日程度控えるようにしてください。